header_line

私たちの想い


という心の根っこを
育てたい

~未来への大切な宝物~ ~未来への大切な宝物~

~未来への大切な宝物~

聖華は「自分が大好き!」と思う心の根っこ(自己肯定感)を築くサポートをしたいと考えています。
自分を大好きな人、自分を愛する人は、強いです。自分を大好きな人は、自分を大切にします。
親からもらった大事な体を傷つけるようなことはしません。
人生の大きな壁にぶつかったとしても、自分を信じて乗り越え、ピンチさえも糧にしていきます。
自分を愛する人は心に余裕が生まれ、他者に優しくなれます。
すると自然に、彼/彼女の周りには、笑顔と優しさがあふれていくのです。
自分を大好きな気持ち(自己肯定感)が軸となり、笑顔のサイクルが動き出します。
そのために私たち聖華ができることは、子どもたち一人ひとりを全身で受け止め、寄り添い、
「ありのままのあなたが大好き!」
と言葉や態度で表し、日々伝えていくことです。

私たちが大切にしていること

保育理念

  • 養護と教育が一体となって豊かな人間性をもった子どもを育成する。
  • 健全な心身の発達を図ることを基本に遊びを通して心身の発達を援助する。
  • 愛情豊かに一人ひとりと触れ合う。

保育目標

笑顔と思いやりのサイクル
華のほいく Q&A